INFOMATION

「CONNECT-ASIA 2ND in TAIPEI」 リポート

台北華山1914にて2018年6月1日~3日の3日間開催いたしました「Connect-Asia 2th」ですが 前回の規模を倍に拡大し多くの台湾のお客様の笑顔に出会えました。 ご一緒させて頂きました皆様のご協力やご尽力のお陰と、スタッフ一同心よりお礼申し上げます。 お陰様で今回は有料入場とさせて頂いた関係上、来場者は前回を下回りましたが(延来場者2万弱)、参加者さまのお話などお聞きする限りでは、「前回より良い」「日本ではこんな体験久しくしてない」など大変ご満足いただけたようです。 今回、日本からの参加アーティスト様も前回の倍以上のご参加を頂き、出店ラインナップも多彩で、アクセサリーや雑貨、アパレル、食品、コスメ、サービス、アートと「今のリアルな日本」をご紹介できた、creatorsのイベントとなりました。 会場内イベントとして、日本伝統の水引アートや、オリジナルアクセサリー作りや、ハンドペイントでのトートバック作り、 また、墨絵アートのライブペインテングなど、エキサイティングなイベントも開催できました。 台湾のお客様の声として、「憧れの先生から直接教えてもらえた」「初めてアクセサリーを作りました、これかもチャレンジしたい」「先生と一緒に作った物を友達に自慢したい」「台湾でもワークショップに参加したが、こんな繊細な物を作ったのは初めて」などのご意見もいただいております。 今回初の試みとして、別会場での同時開催企画となりました、 安達祐実と、アートディレクター 千原徹也の世にも不思議な組み合わせのアート展「questions〜安達と変と新しいをまぜるとアートになる〜」展も

体モノマネスタイ

今回は2018年エース・マーチャンダイズのナンバーワンヒット商品! 「体モノマネスタイ」をご紹介します。 【体モノマネ×スタイ】 ロバート秋山さんが梅宮辰夫さんの体モノマネをしているのをTVなどでご覧になった方も多いのではないでしょうか? 体モノマネTシャツ【BOTY】といいまして、詳しくはこちらをご覧ください。 (※また、後日ブログでもご紹介いたしますね) Tシャツだけでなく、赤ちゃんが使うスタイも作成したところ、ひっじょーーに好評いただいております。 表は蝶ネクタイをあしらったかわいいデザイン 裏をめくると〜? 天才子役「上杉みち」くんの顔がどーん! 【おすすめポイント】 ①お子様にもやさしい安心・安全の日本国内生産! ・アゾ染料不使用 ・検針済 ②SNSに投稿されやすい ご購入いただいたお客様が実際に体モノマネをしている動画をあげてくださっています https://www.instagram.com/creatorsfile_officialgoods/ さらに、赤ちゃんだけではなく、飼っているペットに体モノマネスタイをつけて投稿してくださる方も多いんですよ。 『ネタ』があることによって、誰かに見てもらいたいという気持ちがわき起こります。 また、体モノマネスタイはひっくり返すという動きが発生するので、動画としても撮りやすい。 なので、SNSに投稿されやすいというわけなんです。 ③スタイ×ネタ 一見、表はかわいいデザインのスタイ、裏をめくると・・・!?というネタをしこませているので、意外性がありますよね。 もし「体モノマネスタイ、うちでも作ってみたいな〜」と思っていただいた